ローズウッド

ローズウッド

ローズウッド

ローズウッドは世界的にも人気の樹種群で、マメ科のツルサイカチ属に属する樹種のうち、バラの香りがする有用な木を指します。とはいえ必ずしもバラの香りがするわけではなく、定義が曖昧で時に議論を呼びます。

 

多くは茶系の美しい色味をしています。赤味を帯びていたり、紫がかっていたり、黒っぽかったり、時にはチューリップウッドのように、赤やピンクの混ざったアイボリー色のものがあったりしますが、総じて言えることは美しい色・柄だということです。

 

ローズウッドは和名では紫檀と呼ばれることもありますが、「紫檀」と言うと狭義の紫檀、つまり「本紫檀」を指して呼ぶこともあり、また、広義の意味での紫檀はローズウッドではないものも含むことがあり、互いに呼称の意味がどちらがより広い樹種を指すかということも一定していませんので、厳密な意味で樹種を特定したい場合には、「ローズウッド」も「紫檀」も、いずれも適切な表現でないことがあります。

 

札工房で扱っているローズウッドは現在10種あります。

 

ブラジリアンローズウッド

インディアンローズウッド

ココボロ

キングウッド

シタン

アマゾンローズウッド

ホンジュラスローズウッド

アフリカンブラックウッド

チンチャン

ソノケリン

 

2017年1月2日から、ローズウッド全種がワシントン条約(CITES)による国際取引規制の附属書Uに掲載されました。以前からブラジリアンローズの附属書Tをはじめ、個別に規制がかかっている樹種はあったものの、ローズウッド全種が漏れなくこの規制にかかったことで、今後さらなる価格高騰が心配されます。

 

ローズウッドの木札はこちらからご注文いただけます。

 札工房WebSHOP

 

材としては扱っておりませんが、以下のものは苗を育てております。

 

パナマローズウッド

インダイク