キューバンマホガニー

キューバンマホガニー

キューバンマホガニー

キューバンマホガニーは幻のマホガニー。1946年に輸出禁止になった真正マホガニー。現在マホガニーと言えば、アフリカンサペリをはじめとする「なんちゃって」組と、「ほんもの」組のホンジュラスマホガニーがありますが、世界三大銘木と呼ばれることになったマホガニーは、このキューバンマホガニーです。

 

残念ながら、材として流通しているのを目にすることはありませんが、札工房では、いずれこのキューバンマホガニーで木札を作ってみせます。なかなか手に入らない、というより、常識的には入手不可能と言われているキューバンマホガニーですが、札工房では、入手の道筋を付けました。そうです。画像は札工房が保有するキューバンマホガニーです。木札になるにはもう少し時間がかかりますが、大切に育てておりますので今しばらくお待ちください。※「キューバンマホガニー」と書いてあるプレートは特大札Lサイズの木札です。残念ながらキューバンマホガニーではなくホンジュラスマホガニーで作りました。

 

樹種データ

別名:マホガニー赤い黄金
分類:センダン科、広葉樹(散孔材)
比重:0.70〜0.80
強度:やや硬い
産地:キューバ

 

木札への適正

木肌の滑らかさ:
耐摩耗性:
光沢:
美しさ:
延焼度:

 

キューバンマホガニーの木札はいずれこちらからご注文いただけます。

 札工房WebSHOP