ハで始まる樹種

ハで始まる樹種一覧

樹種データ別名:パープルハート、キングウッド

樹種データ別名:バーズアイメープル

樹種データ別名:バーズアイメープル

樹種データ別名:バーズアイメープル

バーズアイ(birds eye)メープルは、鳥の目のような杢が現れたメープル。「バーズアイ」とも「バーザイ」ともどちらとも呼びます。漢字では「鳥眼杢」とか「鳥目杢」と表現します。要するに鳥の目のような杢があるということです。木材業界では、「変わった珍しい木目」のことを「杢(もく)」と呼び、高値で取り引きしています。その杢の中でも有名なのがこのバーズアイメープルです。さてこの下の写真。上の写真もバー...

樹種データ別名:ハードメープル

メープルにはたくさんの樹種がありますが、硬めのものとして木材としてよく出回るシュガーメープルとブラックメープルを指してハードメープルと呼びます。イタヤカエデもハードメープルと同等の硬さがありますが、通常ハードメープルとは呼びません。メープル種は美しい杢が現れることがあり、それらは楽器の材料はじめ収集家等に人気があり高値で取り引きされます。木目に垂直な方向に縮んだような縮み杢をカーリー杢やバイオリン...

色味が紫と珍しいので、それだけで需要がある材。割と重硬で耐久性もあります。色味が綺麗なので主に小物等の装飾品として使われます。材によって色味や個体差が大きく、導管の筋が目立ったり光沢にむらがあったり多少の当たり外れがあります。しかしそれらを割り引いても充分魅力のある材。キングウッドもバイオレットウッドと呼ばれることがあり紫がかった個体もあるものの、パープルハートの紫と比べると、それを「紫」と呼ぶの...

樹種データ別名:パーローズ

パオロッサに特徴が似ており、時折り混同して流通していることがあります。パオロッサはかなり赤みが強いですが、パーローズはやや赤みが薄くなり桃茶の色味になります。パオロッサと同じく紫檀の代用材としての用途が多い材です。樹種データ別名:パオローズ、パーローザ分類:マメ科 広葉樹(散孔材)比重:0.74強度:硬い産地:アフリカ木札への適正木肌の滑らかさ:滑らか耐摩耗性:高い光沢:ある美しさ:美しい延焼度:...

樹種データ別名:イエローハート

樹種データ別名:パーローズ

アフリカ紫檀と呼ばれることもありますが、実は紫檀でもローズウッドでもありません。マメ科なので近い種ではありますが、ちょっと違います。紫檀やローズウッドは、マメ科の中でもツルサイカチ属に属しますが、パオロッサは違います。とは言え非常に魅力的な材で、紫檀の代用材として実際に使われていますし、紫檀にはない魅力も持っている良材です。樹種データ別名:アフリカ紫檀分類:マメ科 広葉樹(散孔材)比重: 0.94...

樹種データ別名:イペ

樹種データ別名:ブラジリアンローズウッド

樹種データ別名:パドック、カリン

かなり赤みの強い材です。赤というよりは、赤茶、「レンガ色」と言っても良いでしょう。レンガ色というより、磨く前はレンガそのものの風合い。磨くと光沢が出て、色合いも濃い赤に変化します。材のスペック的な特徴としては、カリンと非常によく似ています。カリンにもかなり赤みの強い材がありますが、その極限まで赤みの強いカリンを、その極限を超えて赤くしたらパドックになります。カリンのことをパドックと呼ぶこともあるの...

メキシコ〜グァテマラ〜パナマあたりの中南米に生息するローズウッド。パナマローズウッドとグァテマランローズウッドは別種として扱われてきましたが、近年の研究で同種と判明したそうです。ただ、マカッサルエボニーとカリマンタンエボニーが学名としては同種でありながら、銘木店では別樹種として扱われることも多く、実際に特徴も異なるのと同じように、もしかすると材としての性質も異なる部分はあるのかもしれません。いずれ...

樹種データ別名:セランガンバツ

樹種データ別名:セン

樹種データ別名:セン

樹種データ別名:ニレ

世界で一番、鮮やかな緑色をした木。リグナムバイタも「緑檀」と呼ばれるだけあって緑色ですが、パロサントに比べると地味な緑色です。とにかく、木材の中から最もきれいな緑色のものを探そうとするならパロサント!もう間違いなしの緑色です。樹種データ別名:分類:ハマビシ科 広葉樹(散孔材)比重:0.99〜1.10強度:非常に硬い産地:南米木札への適正木肌の滑らかさ:極めて滑らか耐摩耗性:非常に高い光沢:ある美し...

樹種データ別名:カステロ

樹種データ別名:セランガンバツ